京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

院長ブログ院長ブログ

現在のページ位置

奇跡

2016.10.06 | 院長ブログ,サッカー

先日、患者さんから、

 

「先生、サッカーのブログ、読んでいますよ」

 

と、言っていただきました。

 

 

なかなか診察室ではそういう話にはならないので、

 

嬉しい反面、

 

少し恥ずかしい気持ちになりました…。

 

 

 

今日は、2018 ロシア W杯、アジア最終予選、

 

日本はホームにイラクを迎えての試合でした。

 

 

不動のトップ下だった香川選手の代わりに、

 

スペインリーグでレギュラー争いに苦しんでいる、

 

清武選手が先発に入りました。

 

 

試合は前半、

 

ドイツでも、代表の試合でも最近大活躍中の、

 

原口選手のゴールで先制、

 

アシストは清武選手でした。

 

 

ホームで 1-0 と先制。

 

 

「これ、UAE 戦と同じ展開…」。

 

 

いやな予感の中、

 

後半 15 分、

 

イラクはフリーキックから、

 

ヘディングであっさり同点…。

 

 

ハリルホジッチ監督は、

 

まさに審判に告げようとしていた、

 

ボランチ柏木選手から山口選手への交代を、

 

数分ためらいました。

 

 

そして、日本中が、

 

前線の攻撃的な選手の投入を想像しました。

 

 

でも、監督は、数分迷ったあと、

 

後半 22 分、

 

1 点とらないといけない状況で、

 

FW や攻撃的 MF ではなく、

 

予定通りボランチの山口蛍選手を投入しました。

 

 

「山口、ミドルシュート決めてくよ!!!」。

 

 

私は思わず TV の前で 1 人、叫んでいました。

 

 

勇気ある采配、

 

自分の更迭が関わる試合で、

 

素人には大胆と思える判断、

 

このまま引き分けや、逆転されれば、

 

マスコミ、ネットから袋だたきにあいます。

 

 

そして、

 

時間は過ぎ…、

 

同点のまま、後半ロスタイムの 6 分に突入…。

 

 

残り時間、あと 5 分…、

 

4 分…、

 

3 分…、

 

イラクの選手が得意の時間稼ぎ…、

 

どんどん時間はなくなっていきます。

 

 

そして、後半 48 分、

 

山口選手から、前線に上がっている DF の吉田選手へパス、

 

左コーナー辺りでファウル獲得!。

 

 

「これ、最後のチャンスや…」。

 

 

清武のフリーキックは相手 DF がクリア…、

 

「もうあかん…」

 

そう思った瞬間、

 

走り込んだ山口選手の強烈なミドルシュート!!!。

 

 

 

「奇跡や!!!」

 

 

 

これから、ハードな試合が続きますが、

 

日本代表の皆さん、

 

誰にも頼まれていませんが、

 

勝手に応援し続けますよ!!!。

 

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら