京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

院長ブログ院長ブログ

現在のページ位置

「W杯は渡さない!」

2015.07.02 | 院長ブログ,サッカー

7月になり、梅雨とはいえ、日中京都市内は夏のような気温、

 

当院には、

 

「かぜの後咳だけ治らない」

 

「咳止めが効かず、夜から明け方にかけて眠れません」

 

「エアコンの中で話をすると咳がでます」

 

などの相談が多いです。

 

 

梅雨はぜんそく(咳ぜんそく)の悪化の多い時期ですので、

 

皆さん体調管理には十分ご注意ください。

 

 

今日(7月2日)、

 

サッカー女子W杯、準決勝、

 

日本 vs イングランド の試合がありました。

 

 

日本は前半、右SBの有吉選手のドリブルに、

 

相手DFがペナルティーエリア内でたまらずファウル!、

 

プレッシャーのかかる中、キャプテン宮間選手がきっちり決めて先制!。

 

 

その直後、相手コーナーキック、

 

イングランドの選手のシュミレーションともとれるド派手な倒れ方に審判も騙され?、

 

イングランドにPK、

 

1-1 の同点で後半へ。

 

 

「こんなことが許されるはずがない!」

 

などと考えながら、勝利を信じ、後半へ。

 

 

厳しい時間帯が続き、

 

イングランドの強烈なシュートを何度もしのぎ、

 

ついにロスタイム突入、

 

世界中が延長戦突入を考えた残り1.5分、

 

最終ラインからでたパスを受けた川澄選手の右からのクロス、

 

大儀見・岩渕選手の飛び込みを意識した相手DFが、ありえない?クリアミス、

 

なんとオウンゴールで終了直前に決勝点!!。

 

 

劇的すぎです!!!。

 

 

前回W杯準決勝同様、川澄選手、大活躍です。

 

 

試合終了直後のインタビューで、

 

宮間キャプテンは宣言しました。

 

 

「オリンピックで金メダルを持っていかれているので、

W杯は渡さない気持ちでやりたいと思います!」

 

 

相手は宿敵アメリカ戦、

 

厳しい試合になるのは必至、

 

最後のW杯となると言われている澤選手の出番もあるかと思います。

 

 

日本では月曜の通勤・仕事中にキックオフなので、

 

私同様、観戦できない方も多いと思いますが、

 

勝利を信じて吉報を待ちたいと思います!!。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら