京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

院長ブログ院長ブログ

現在のページ位置

Lyrics/Music

2017.07.18 | 院長ブログ,音楽

週末、

久しぶりに書店の横にあるCDショップに立ち寄りました。

 

そう言えば、CD売ってる店、

減りましたね。

 

音楽はクリック一つでダウンロードする時代、

当たり前のことかもしれませんね。

 

平井堅さんの「歌バカ2」

発売になっていたので、早速購入。

 

迷ったあげく、

CD x3 + BD x1を購入。

 

Disc 1、Disc 2 はこれまでの Single Collection だったので、

新作の入った Disc 3 を PC に。

 

iTune で開くと、1~10番まで曲名が並んでいます。

 

No 5 の、

「一番初めての〇〇」

何となく、まずここをクリックしました。

 



君が住んでいた街に

久しぶりに降り立った

少し変わった街並み

でも同じ〇〇がした

・・・



便利にはなったけれど

携帯さえなかった

あの頃の恋の方が

ロ〇ン〇ックに思えるんだよ



僕が吹いた〇〇の続きを

〇〇で唄ってくれる人が

待っている街へと急ぐ電車

気付けば窓には夕焼け

・・・



二人改札の所で別れた後

もういないかなと振り返っても

まだ手を振ってる〇に駆け戻って

改札を越えて〇〇〇〇〇〇〇



それは僕の人生で

一番初めての〇〇

〇はどこにいるの〇〇

元気で暮らしているの〇〇



どんな場所にいたとしても

どうか幸せであるように

 

 

この超写実的で優しい歌詞、

独特のメロディー、

きっと犯人は、

彼です!。

 

 

急いで、歌詞カードをめくると、

ありました!。

 

 

「一番初めての〇〇」

Lyrics/Music:槇原敬之

 

 

 

というか、

見ていなかっただけで、

そもそもパッケージに、

書いてました…。

 

 

 

平井堅 x 槇原敬之

この組み合わせ、

反則ですね。

 

 

 

いろいろなことが、

個人の携帯の端末をクリックするだけで、

何でも便利に実現できる世の中になっていますが、

この歌を聴いて、

スマホやPC、LINEなどに、

一日中拘束されない時代に、

10才、20才代を過ごせたことは、

幸せだったような気がします。

 

 

 

この曲から力をもらって、

明日からも、また頑張ります。

 

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら