京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

院長ブログ院長ブログ

現在のページ位置

  • HOME
  • サッカー
  • 「ぜんそく(咳ぜんそく)の治療を始めましたが、咳が残ります」

「ぜんそく(咳ぜんそく)の治療を始めましたが、咳が残ります」

2012.04.23 | サッカー

ぜんそくや咳ぜんそくの治療を始めて、

1週間くらいすると、再診時に一部の患者さんから、

「咳が残ります」

というような報告があります。

 

ただ、詳しく伺ってみるとみると、

何か月から何週間も続いていた咳が、

(個人差はありますが)ある程度改善しておられることが判明します。

 

特に初めて当院に受診される方は、

専門医に受診して治療を受けると、

いわゆる“かぜ”などのように、

薬を処方してもらって2~3日で咳や息切れが、

完治する(ピタッと止まる)と予想されていたのかもしれません。

 

ぜんそく(咳ぜんそく)は慢性の病気なので、

吸入や内服等の治療をしばらく根気よく続けることにより、

徐々に改善していきます。

 

早い方では週単位、

長くかかる方は何か月の単位で、

ゆっくり山から階段を一段づつ降りていくイメージです。

 

山ですから多少のアップダウン(上り坂・下り坂)があります。

 

根気よく、毎日吸入を続けてください。

きっと良い結果が待っています。

 

心配な点があれば気軽にご相談ください。

 

 

ドイツでは、香川真司選手の大活躍で、ドルトムントが2連覇しましたね。

おめでとうございます。

イングランド名門への移籍がうわさされていますが、

香川選手には、けがをせず、

周囲に流されずに自分のサッカースタイルを貫いてほしいです!。
IMG_1873

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら