京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

  • HOME
  • ぜんそくコラム

「天気が悪いと咳や発作がひどくなります」

2014.08.28 | サッカー,息苦しい,気温,,長引く咳,院長ブログ,,(咳)ぜんそく
タグ : , , , ,

今月に入り、

各地で経験のない豪雨や、

日照時間の短さなど、

様々な異常気象のニュースが頻繁に聞かれるようになりました。

 

雨や低気圧、

台風、

気温の低下、

季節の変わり目、

など、

様々な気象の変化で、咳やぜんそくの症状が悪化することは知られています。

 

そのため、当院でも、

「天気が悪いと咳やぜんそく発作が悪化します」

という方は、ほぼ1年中来院されます。

 

最近では猛暑が長引く年が続いていたので、

8月から9月末くらいまでは、

台風やゲリラ豪雨等の例外を除き、

上記のような気象の変化で症状が悪化する方は少なかったのですが、

今年は夏だというのに、

雨や台風などの気象の変化により、咳やぜんそく発作が悪化したと、

教えてくださる方が明らかに多いです。

 

ぜんそくや咳ぜんそくで治療中の方は、

天気予報等も参考にしながら、

日頃の体調管理には十分にご注意ください。

 

 

今日は9月に2試合行われるサッカー日本代表のメンバーが発表されました。

 

アギーレ新監督は、噂通り、

国内外を問わず、

今、実際にレギュラーでプレーし、結果を出している、

コンディションの良い若い選手達を選んできました。

 

全員でしっかり守り、

かつ、全員で攻撃できる、

理想の代表を目指して、

観戦していて心躍るようなチームになるよう期待しています!。

DSC_1210

初めて受診をされる方へ大切なお知らせ

2014.05.14 | ぜんそくコラム

当院のホームページを見て、

初めて受診しようかどうか、考えている方に重要なお知らせです。

【初診の方】8月1日~完全予約制への移行のご案内

2016年8月1日(月)より、待ち時間軽減のため、
当院の受診がはじめての方は、【完全予約制】とさせていただきます。

初診の方のご予約は、平日のみとなります。土曜の午前は初診予約を行っておりません。
また、初診の方は中学生以上を対象としております。

診療時間内にお電話(075-841-2380)でご予約のうえ、ご来院ください。

予約時間は、診療開始時間ではなく、来院していただく時間となります。
そのため、待ち時間が発生する場合があります。
また、診療内容により順番が前後する場合があります。
あらかじめご了承ください。

2回目以降は予約制ではありませんので、診療時間内に直接ご来院ください。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話ください。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

土曜の診療について

土曜は、診察を希望される患者さまが集中するため、

長い時は1時間~2時間ほどお待ちいただくことがございます。

あらかじめご了承ください。

 

病院受診の目安



とにかく息が苦しく、ヒュウヒュウ・ゼイゼイが止まらず、

今まさに呼吸困難で、早急に吸入や点滴などの「救急の処置」が必要かもしれない方は、

救急外来の充実した総合病院への速やかな受診をおすすめします。

「待合室で1時間以上なんてしんどいのでとても待てない」という症状の方も、

救急対応可能な病院での診察が望ましいかもしれません。



高熱や、黄色や緑色、血の混じった痰が続いて、胸が痛かったり苦しかったり、

早急に肺炎や百日咳、その他の感染症の診断・治療を希望する方や、

咳や息苦しさのひどい小学校までの小児の方なども、

呼吸器内科・小児科のある総合病院で、できるだけ早く診察を受けることをおすすめします。

 

 

①、②のいずれにも該当しないけれども、受診可能かどうか心配な方は、

事前に電話で症状等につきご相談ください。

せっかく来ていただいたのに、直ちに病院へ紹介、という状況は、

できるだけ少なくなるよう努めていきたいと考えております。

「春になると咳がとまらないです」

2014.04.15 | かぜ,ストレス・疲労,医学,,気温,,長引く咳,院長ブログ,,(咳)ぜんそく

京都にもようやく、

“春”

が訪れました。

 

桜もあっという間に満開を過ぎ、

遅咲きの桜が見頃になっているようです。

 

ただ、この時期、春になると、

かぜの後、

花粉、黄砂、ほこりを吸った後や、

雨の日、気温が下がった時、

年度が変わり、多忙・ストレス等の関係もあり、

咳が長引いたり、喘息(咳ぜんそく)の悪化する方の受診が増えてきます。

 

最近では、安全で有効な治療(予防)法がありますので、

遠慮なくご相談ください。

 

昨日は、午前・午後の診療の合間に、

日本呼吸器内視鏡学会学術集会(国立京都国際会館)に少しだけ参加してきました。

 

同時開催の世界気管支学会議(WCBIP)では、

今日の午前中に、今話題のSTAP細胞でさらに有名になった、

ハーバードのVacanti教授の講演があったようですが、

診察のため残念ながら出席できず・・・内容はわかりません。

 

世界中の再生医療に期待する患者さんやそのご家族、

毎日真剣に診療を行っている医療従事者、

日本中・世界中で真面目にコツコツと地道に「研究」をされている方々のために、

早期の真実の公表を希望します。

DSC_0863

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0867

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0869

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0887

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0902

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0955

 

 

 

 

「花より〇〇?」

3 / 2512345...1020...最後 »

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら