京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

「会話をすると咳がでます」

2012.08.28 | (咳)ぜんそく,長引く咳,会話
タグ : , , , ,

咳が長引く患者さんの中に、

 

「しゃべると咳がでます」

 

という方があります。

 

 

ぜんそくや咳ぜんそくの症状は、

 

主に夜寝る前から明け方にかけて悪くなることが多いのですが、

 

日中・夜間問わず、

 

会話や大声を出す、笑う、歌うなどがきっかけとなり、

 

咳が悪くなる場合もあります。

 

 

原因は人によって違いますが、

 

過敏になっている気管支に出入りする空気が多くなることや、

 

会話などをする環境に、

ほこり等が多い、

換気が悪い、

エアコン、

ストレス、

(受動)喫煙、

 

など様々な因子の関与が考えられます。

 

 

一番つらいのは咳をしている本人なのですが、

 

周りの一緒に生活・仕事などをしている方が不安になっている場合があります。

 

 

一部のまれな疾患や重症のぜんそくを除き、

 

適切な診断・治療を行うことで症状は改善します。

 

 

思いあたることがあれば医師にご相談ください。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら