京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

「毎年、9月か10月ごろになると咳が続きます」

2012.09.15 | ぜんそくコラム,(咳)ぜんそく,,長引く咳,,息苦しい
タグ : , , , , , ,

季節のの変わり目(春や秋)になると、

 

咳や息苦しさなどぜんそく(咳ぜんそく)の症状が悪化することが知られています。

 

 

 

その時期だけに症状が繰り返す場合は、偶然ではなく、

 

何らかの理由があって咳や息切れなどの症状が悪化しているはずです。

 

 

一部の重症の方やまれな疾患の方を除き、

 

“適切な” 診断と治療を行えば症状は改善しますので、

 

ご本人が快適になるのはもちろん、

 

「どうして咳をしているのだろう?」と心配されている周囲の方も安心される生活を目指しましょう。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら