京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

「家族がアナフィラキシーショックになったことがあります」

2012.07.06 | ぜんそくコラム

ぜんそくや咳ぜんそくの患者さんの中には、

ご家族にアナフィラキシーショックをおこしたことがある方がいます。

 

アナフィラキシーショックは、

食べ物や薬(解熱鎮痛薬や市販のかぜ薬、造影剤)などがきっかけに、

急に呼吸困難、血圧低下などをおこすため、

対応には救急病院をすぐに受診する必要のある非常に危険な状態です。

 

ぜんそくがある方は、元々気管支が敏感(過敏)になっているため、

血のつながっている方がひどいアレルギー症状をおこしたことがあるのであれば、

特に注意が必要です。

 

予測するのは非常に難しいですが、

事前に血液検査などを行い、

自分が何に敏感か知っておくと、予防できる可能性があります。

検査を希望される方は、担当医の先生にご相談ください。

IMG_2180

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら