京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

「咳をすると黄色い(緑の)痰がでます」

2012.08.01 | ぜんそくコラム,(咳)ぜんそく,治療・吸入,かぜ
タグ : , , , ,

ぜんそくや咳ぜんそくの方の中には、

 

いつもは空咳あるいは透明の痰なのに、

 

「最近咳をすると黄色い(あるいは緑色の)痰がでます」

 

という理由で受診される方があります。

 

 

黄色や緑、灰色の痰が口から急に出る原因として、

 

最も多いのは “細菌感染の合併” です。

 

 

適切な抗生剤の処方を受けると改善が早くなりますが、

 

抗生剤の適応になるかどうかの判断は簡単ではない時も多いため

 

信頼できる医師に相談していただくのが良いと考えます。

 

また、市販の「かぜ薬※」には抗生剤は含まれていません。

 

 

※既にぜんそくや咳ぜんそくと診断されている方は、

市販のかぜ薬・解熱鎮痛薬を内服することで重篤なぜんそく発作をおこすことがありますので、

安易なかぜ薬・解熱鎮痛薬の購入・内服は控えるようお願いします。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら