京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

院長ブログ院長ブログ

現在のページ位置

明確になった目標

2012.10.17 | サッカー

昨夜、日本代表がベストメンバーのブラジルと、

中立地、ポーランドで対戦する試合を、

LIVEで観戦することができました。

 

ブラジルは、先発メンバーが、ほぼすべてビッククラブのレギュラークラス、

個の力では日本の各選手と比べ、“格上”のチームです。

 

試合前、カカ選手がインタビューで、

「日本代表で知っている選手は?」

と聞かれ、

「これから監督に聞くので、それからもう一度質問して」

と完全な見下し発言・・・。

 

これを聞いた試合開始直前、私の応援ボルテージは最高潮に達しましたが、

前半早々、パウリーニョ選手のダイレクトのミドルシュートが豪快かつ華麗に決まった瞬間、

その後の試合展開は容易に予想されました。

 

日本はいかにもパスが通っているように見えて、

最後の決定機はブラジルのDFに完璧に抑えられ、

特に終盤は、ディフェンスに転じると、ブラジルの華麗な個人技とパスワークに翻弄され、

これが世界最高レベルと思われる“真のフットボール”を披露されてしまいました。

 

結果は0-4の完敗、

ブラジルが本気になっていれば、もっと大差がついたと思います。

 

ザッケローニ監督になってから、初めての“大差の完敗”でしたが、

私個人的には、日本の出場した選手が、本当に全力を出し尽くして、

失点するリスクは承知の上で、アグレッシブで、必死で得点を狙っているのが画面から伝ってきました。

日本は大敗こそしましたが、現メンバーでの“ベストゲーム”だったと思います。

 

これからファンの間で語り継がれるであろう「ポーランドでの歴史的敗戦」により、

日本の目標は明確になりました。

 

“2014年のブラジルW杯でホームのブラジルから勝利すること”

 

そんなことは「ありえない」と思われるかもしれませんが、

「なでしこJAPAN」は、ドイツでの女子W杯にて、

ホームのドイツ相手に準々決勝で勝利してから勢いに乗り、優勝を実現しました。

何が起こるのがわからないのが football です。

 

これから各選手は、日々所属チームで個の力を伸ばす努力をし、

まずはアジア予選はあっさりクリアして2014年のブラジルW杯本戦に出場し、

ブラジルやスペインなどの強豪とベストメンバーで真剣勝負できるようにならなければなりません。

 

厳しい中東でのアウェイ戦などが続きますが、まずは早く出場を決めてください。

これからも応援します!。

 

明日から選手たちは、各チームに戻って、それぞれが個の力を伸ばす努力を再開することでしょう。

 

そして、私は毎日、これまで以上に、

“医療”という形で、“個の力” をさらに伸ばす努力を続けようと思います。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★…木曜は 予約診療のみ
▲…土曜は 9:00~15:00(初診の方は12:00以降の予約制)
休診日:土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら