肺炎球菌ワクチン接種(肺炎予防)|診療内容|京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条|ぜんそく(喘息)外来・咳ぜんそく・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、16:00~19:30 休診:木・日・祝・土午後

診療内容

現在のページ位置

◆ 肺炎球菌ワクチン

意外!?肺炎は、日本人の死因、第3位

日本人の死因順位の3位に肺炎が!

日本人の死因第3位は『肺炎』です。(平成23年 人口動態統計月報年計(概数)の概況より)

この肺炎を引き起こす原因で一番多いのが、肺炎球菌という細菌です。

肺炎球菌は、ご高齢の方や、過労により免疫力が落ちた時などに身体に入ってくると、肺炎などの呼吸器感染症などを引き起こします。

65歳になったら、肺炎球菌ワクチンを!

65歳過ぎたら肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌による肺炎は、インフルエンザと同じように、ワクチンで予防できる病気でもあります。

肺炎球菌ワクチンの特徴は次の通りです。

  • 1回接種すると、5年間効果が続きます。
  • 肺炎球菌が原因になる病気を、防ぐことができます。
  • インフルエンザワクチンとの併用で、入院や死亡の可能性を抑えられます。
  • 一年中、いつでも接種できます。

5年ごとに接種することができるようになりました。

これまでは、一生に1回しか肺炎球菌ワクチンを接種することができませんでした。
しかし、2009年11月からようやく、肺炎球菌ワクチンを生涯に複数回、接種することが認められました。

ただし、2回目以降は5年以上、間隔をあけることが必要です。
5年という期間は長いので、ご自身の誕生日等、覚えやすい年月にしていただくことをおすすめします。

肺炎球菌ワクチンの接種をおすすめする方

65歳以上の方
2~64歳で下記の慢性的な病気やリスクを有する方

  • 慢性心不全
  • 慢性呼吸器疾患(COPDなど)
  • 糖尿病
  • 慢性肝疾患(肝硬変など)
  • 養護老人ホームや長期療養施設などにお住まいの方
  • 易感染性患者(免疫抑制剤やステロイド剤の全身投与を受けている方) など

付帯情報

ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック

〒600-8371
京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら