京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラム

現在のページ位置

  • HOME
  • ぜんそくコラム

「ぜんそくの薬代が高いです」

2018.01.09 | ぜんそくコラム,治療・吸入,長引く咳,(咳)ぜんそく

喘息の薬、高いですね。

 

当院では、

 

受診される方には、

症状のコントロールが悪くなければ、

皆様の受診回数・薬剤費は最小限になるように、

全ての方に、

毎回考えています。

 

コストのことは医師に言いにくいと思いますが、

大切なことですので遠慮なくご相談ください!。

 

高い(または面倒で)治療中止

→症状ぶり返し

→また悪化してやむをえず受診、

→処方箋、

このパターンを、繰り返すと、

年単位で計算するとかえって医療費が多くなる時があります…。

 

工夫や予防で、受診回数や薬剤費が減るかもしれません。

「冬は咳やぜんそくがぶり返します」

2018.01.09 | かぜ,ぜんそくコラム,気温,長引く咳,,(咳)ぜんそく

気温(気圧)が下がる、

エアコン(暖房)で空気が乾燥する、

雨、雪、

かぜやインフルエンザ、

などで、

喘息の咳や息苦しい発作が、

ぶり返したり、悪化したりします。

 

今週は要注意の週になりそうですね。

ご注意ください。

 

これから受験の方やそのご家族、

特に、インフルエンザにはご注意ください。

「秋になってから(かぜの後)咳が止まらないです」

2017.10.12 | かぜ,ぜんそくコラム,息苦しい,朝、夜,気温,,長引く咳,,(咳)ぜんそく

9月から徐々に気温が下がり、

10月になり、さらに涼しい日が増えてきました。

 

また、気温の寒暖差や忙しい(疲労している)方が増えていることなどもあり、

夏に比べると明らかにかぜをひく方も増えてきました。

 

「かぜの後、特に朝方や夜中、咳止めを内服しても咳が止まりません」

「気温の低い日は咳が止まらないです」

「涼しくなってから息苦しい日があります」

「雨の日は咳や息苦しさを感じます」

「毎年この時期(秋)に咳が止まらなくなります」

 

今の時期は、このような相談が多いです。

 

咳の原因となる、感染症の治癒過程のやむをえない咳もありますが、

喘息の体質のある(気管支の敏感な)方は、

咳止めを真面目に内服し続けても、

長引く咳を治すのは難しいです。

 

問診と、それほど体に負担のない検査や治療、そして予防などで、

適切な対応をすると、

重症の方や、感染症など他の病気を合併している方などを除き、

咳や息苦しさは速やかに改善しますので、

症状が続いている方は、毎日お忙しいことと思いますが、

早めに信頼できる医師に相談することをおすすめします。

1 / 2212345...1020...最後 »

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら