京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラム

現在のページ位置

「夜や真夜中、明け方になると咳がひどくなります」

2012.07.23 | ぜんそくコラム,朝、夜,長引く咳,(咳)ぜんそく
タグ : , , , , ,

咳が長引く方の多くが、

 

夜寝る前、

明け方、

真夜中に咳で目が覚める、

(ひどくなると、)一晩中眠れない(息も苦しい)、

 

など、症状のひどい時間帯に特徴があります。

 

このような場合、ぜんそくや咳ぜんそくの可能性が高くなりますので、

適切な診断・治療を早めに受けることをおすすめします。

 

 

ただし、咳が長引く方の中には、

この全く反対の時間帯(日中)に悪化する方もあります。

 

例えば、

エアコンの中、

会話中、

動いた時、

ストレス、

ほこりやたばこの煙を吸い込む、

など・・・。

 

 

何か“きっかけ”のある方は、

気管支が敏感になっている(炎症をおこしている)可能性が高いですので、

一人で眠れない夜を我慢しないでください。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら