京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

  • HOME
  • ぜんそくコラム

「吸入のあとのうがいは水でいいのですか?」

2012.05.30 | ぜんそくコラム,治療・吸入,長引く咳,(咳)ぜんそく

吸入薬を吸い込んだ後は、うがいをするように説明していますが、

「普通の水でいいのですか?」

という質問が時々あります。

 

吸入薬は、声帯より下の気道(主に気管支)に到達することで効果がありますが、

口腔内や咽頭などには、薬が残っていないほうが良いので、

吸入直後のうがいが推奨されます。

 

あと、これも時々聞かれるのですが、その水を飲み込まないでください。

 

うがいが不十分になると、

のどの違和感や口内炎など局所の副作用をおこす可能性があります。

 

イソジン等の薬剤の使用は必要ないですが、

うがいの方法にはちょっとしたコツがありますので、

分からなければ担当医にご質問ください。

 

 
IMG_2012

 

「仕事中、話をすると咳がひどくなります」

2012.05.25 | ぜんそくコラム,エアコン,ストレス・疲労,バス,仕事,会話,気温,運動,長引く咳,電車,(咳)ぜんそく

咳が長引く患者さんの中に、

「仕事中、話をすると咳がひどくなります」

という方があります。

 

ぜんそくや咳ぜんそくの症状は、

主に夜寝る前から明け方にかけて悪くなることが多いのですが、

日中(仕事中)に悪くなる場合もあります。

 

原因は人によって違いますが、

仕事中は、会話や移動(通勤も含む)などの際に、

過敏になっている気管支に出入りする空気が多くなること、

外出や部屋の移動等で、気温や湿度が変化する、

日中の環境にほこり等が多い、

エアコンの関与、

ストレス、

などが考えられます。

 

思いあたることがある方は、適切な診断・治療で改善するかもしれません。

 

 

最近、雨や気温の上下など、

ぜんそくや長引く咳の方にはあまり良くない天候が続いていますね。

「妊娠しているのですが、ぜんそくの薬はどうしたらいいですか?」

2012.05.22 | ぜんそくコラム

ぜんそくの方が妊娠されると、

1/3の方は改善、

1/3の方は悪化、

1/3の方は変わらない、

という報告があります。

 

最も重要なことは、

薬が胎児に与える影響を心配しすぎることで、“適切な”治療が不十分になり、

コンコンと咳が出たり、ゼイゼイ息苦しくなっているのにがまんしている状態(ぜんそくの悪化)のほうが、

胎児にとって(もちろんお母さんにも)はるかに悪いということです。

 

ただし、“適切な”治療が行われているかどうかは、

患者さんによっても違うと思いますのでご注意ください。

 

 

梅雨が近づいてきましたね。
IMG_1996

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら