京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

「電車やバスに乗ると咳がでます」

2012.07.26 | ぜんそくコラム,エアコン,バス,気温,長引く咳,電車,(咳)ぜんそく
タグ : , , , , , ,

電車やバスなどの公共交通機関に乗った時に、

 

「エアコン効きすぎ」

 

と思ったことはないですか?。

 

 

京都の夏は暑く、冬は寒いので、

夏の日中は、

外気温が35-40℃、

車内や室内が25-27℃、

冬になると、

外気温が2-10℃、

車内や室内が23-25℃位に

なっていることが多いです。

 

電車やバスから、

乗車・降車することで、

-10℃~+10℃位一瞬で変化しますので、

これが(咳)喘息を悪化させます。

 

5時間で3℃気温が下がるだけで、ぜんそくは悪化するとの報告もあり、

一瞬で10℃前後の低下はかなり気管支には負担になると考えられますので、

咳や呼吸困難を感じるのはやむをえません。

 

また、

エアコンなどが関係する温度以外にも、

交通手段に乗る前の歩行(運動)、

乗ってからの車内のホコリなども、

悪化の原因になります。

 

思いあたる方は、

服装に気をつけたり、

マスクを上手く利用したりして予防できることもありますが、

症状のひどい方は、適切な診断・治療をおすすめします。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら