京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

ぜんそくコラムぜんそくコラム

現在のページ位置

「吸入を続けて、咳は減ってきましたが、痰がからみます」

2012.11.14 | かぜ,ぜんそくコラム,タバコ,吸入,治療・吸入,長引く咳,(咳)ぜんそく
タグ : , , , , , ,

ぜんそくや咳ぜんそくの治療を開始してしばらく経つと、

「咳は治ってきましたが、痰がからみます」と症状の変化を教えていただくことがあります。

 

そのような場合、いくつか可能性が考えられるのですが、

①治療が効いて咳が減ることで、

今まで無意識に咳により外に出ていた痰がやむをえず気管支内にとどまっているだけで、

根気よく吸入を継続すれば改善する方、

②感染症を合併しており、追加治療あるいは薬剤の変更のが必要な方、

③喫煙者の方、

④その他、

など患者さんごとに理由は様々です。

 

ひとりで判断せず、“客観的” に評価することが重要ですので、

不快な痰が続く方は、再診時にご相談ください。

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • 院長ブログ

内科・呼吸器科 横村クニック内科・呼吸器内科横村内科

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら