京都市下京区 丹波口/四条大宮/五条大宮|ぜんそく(喘息)外来・咳喘息・禁煙外来・呼吸器科|横村医院

075-841-2380|9:00~12:00、15:00~18:30 休診:木・土午後・日・祝

院長ブログ

現在のページ位置

FPP

2018.06.29 | サッカー,院長ブログ

W杯ロシア大会

グループH最終戦

引き分け以上で決勝トーナメントに進出する日本代表は

なんと先発6枚替え

フォーメーションも変えた

大胆な布陣でキックオフ

 

相手は2連敗中とはいえ

第1シードの強豪ポーランド相手に

ベスト16進出の確率を上げるよりも

主力を温存し

ベスト8を狙ったメンバー選考です

 

既に決勝トーナメント進出を決めているチームでは

当たり前のように行われるターン・オーバー

最終戦に負けるとグループリーグで敗退する可能性がある場合には

なかなかの勇気がないと選べない選択肢です

 

前半はなんとか 0-0 で折り返しましたが

後半14分

ポーランドに1点を先制される厳しい展開…

 

そして15分後の後半29分

同時キックオフのコロンビア vs セネガル

幸運にもコロンビアが 1-0 とセネガルから先制

 

この時点で

コロンビアが首位

勝ち点・得失点差・総得点で

日本とセネガルが並びます

 

イエローカードの数を除いて

 

残り時間はロスタイムを入れて約20分の間に

セネガルが1点入れて同点で終われば

日本は3位に転落し

グループリーグ敗退する展開で

西野監督

なんと

攻撃せずに

このまま 0-1 で終わらせる

そして

このままのスコアで

セネガルがコロンビアに負けることを

ひたすら信じる

というまさかのギャンブルとも解釈できる大胆な決断

 

長い

長い

残り20分…

 

入り交じる複雑な心境…

 

そして

 

なんとか

 

両会場ともこのまま試合終了!

 

 

FPP(Fair Play Point)の差だけで

日本 2位、セネガル 3位

Group H の順位が確定しました

 

試合会場はもちろん

国内外からは大ブーイングの結末でしたが

結果的に、主力選手を休ませて

決勝トーナメント初戦に臨めることになりました。

 

次の1試合

対戦相手は

今回のW杯開幕以来

圧倒的な強さで

優勝候補筆頭とも言われるベルギー

 

日本代表の選手と

我々サポーターにとって

最高の舞台が

準備されました

 

今日の試合で

日本代表の評価は

世界中で急降下

 

7/3、AM 3:00

世界中のフットボールファンがベルギーの圧勝をイメージする中で

戦前の予想を大きく裏切る

日本サッカーの全てをかけた

W杯の歴史に残る Giant Killing を

期待しています!!

付帯情報

ブログ・医院からのお知らせ

  • ぜんそくコラム

内科・呼吸器科 横村クニック

京都府京都市下京区大宮通松原下る西門前町424

075-841-2380

※ ご予約・お問い合わせは、 診療時間内にお電話ください。
 

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

詳しい医院情報はこちら